So-net無料ブログ作成

浜名湖ボート事故 中1女子が死亡(産経新聞)

 浜名湖のボート転覆事故で、救助後に意識不明となっていた愛知県豊橋市立章南中学校1年の女子生徒が18日午後、搬送先の病院で死亡した。

 事故は18日午後3時半ごろ、浜松市北区三ケ日町佐久米の浜名湖の沖合約100〜200メートルで、同校の生徒ら20人が乗ったカッターボートが転覆。消防が救助活動にあたったが、女子生徒1人だけが意識不明になっていた。

【関連記事】
行楽日和、強風や水の事故相次ぐ 4人死亡
帆船沈没、生徒ら64人救出 日本人女子高生も
ボート転覆5人死亡 不明の1人捜索 苫小牧
プレジャーボートが転覆、一時不明者 北海道
「水だけ飲んでいた」命救った空気だまり 転覆漁船から3人救出

14公共事業を中止・休止=09年度政策評価―総務省まとめ(時事通信)
賢明な決断、イランに求める=岡田外相(時事通信)
はやぶさ、地球帰還=豪州砂漠にカプセル落下−小惑星の砂に期待・宇宙機構(時事通信)
梅雨入り 関東は14日か(毎日新聞)
菅首相、亀井氏辞任表明の際「ぐっすり寝ていた」 (産経新聞)

「最後まで処理」決意新たに=豊島産廃、調停10年で集会(時事通信)

 瀬戸内海の豊島(香川県土庄町)に大量の産業廃棄物が不法投棄され、県と住民の間で公害紛争処理法に基づく公害調停が成立してちょうど10年の6日、住民や県関係者らが参加し同島で記念集会が開かれた。参加者は、いまだ終わらない廃棄物処理に、「最後まで続ける」と決意を新たにした。
 豊島に不法投棄された廃棄物は、汚染土壌も含め推計66万8000トンに上る。2003年から近くの直島の施設に輸送し処理が進められているが、今年4月末時点での処理量は約57%で計画より遅れている。
 集会で真鍋武紀知事は「最後まで廃棄物の処理を終了させるように努力を続けたい」と語った。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「豊島産廃不法投棄問題」
住民「こういう日来るとは」=豊島産廃、調停成立から10年
不法投棄で前成田市議らを逮捕=木くず穴掘り埋める
JFEエンジ、タケエイを持ち分法会社化=17億円の増資引き受け
駐車場で男性2人刺され軽傷=殺人未遂で男を逮捕

「信頼回復が責務」と続投表明=経営陣処分は改めて明言―原発点検漏れで中国電社長(時事通信)
<白山スーパー林道>初の部分開通によるシーズン開幕 (毎日新聞)
野口さん、地球に帰還へ=5カ月半滞在、ソユーズで―カザフスタン中央部(時事通信)
辺野古移設が不信買う=首相辞任で沖縄知事(時事通信)
辞任、10日前ごろから考慮=鳩山首相(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。